頭皮クレンジングで「頭皮の臭い」を改善

頭皮の毛穴に詰まった汚れをキレイさっぱり落とすのが頭皮クレンジングです。

頭皮の毛穴の奥に詰まった皮脂はシャンプーだけではなかなか落としきれないのですね。

落としきれずに毛穴につまった皮脂は、毛穴の中で参加して嫌なニオイの原因にもなり得ます。

頭皮のニオイだけでなく、抜毛や薄毛も誘発してしまうため、頭皮クレンジングは頭皮全体のケアとして人気が高まっています。

ここでは、頭皮クレンジングの効果ややり方をご紹介しますので、頭皮のにおいが気になる方は是非やってみてくださいね。

頭皮クレンジングの効果

頭皮クレンジングは、基本的にはお肌のクレンジングと同じです。

化粧の落としが甘いと、肌に良くないのはご存じの通りです。

頭皮も顔と1枚の皮で繋がっていますので、クレンジングでお肌をキレイにするような感覚で、良い頭皮環境を目指すことができます。

頭皮も年齢とともに乾燥し、衰えていきますが頭皮クレンジングを続けることで若々しい頭皮になることができます。

頭皮のエイジングケアが頭皮クレンジングというわけですね。

頭皮クレンジングは自宅でできる?

頭皮クレンジングは元々美容室などで行われていたサービスでした。

ヘッドスパで頭皮をリフレッシュする目的で提供されていましたが、最近は自宅でお手軽にできるようになりました。

美容室のヘッドスパは、お金に余裕がないとなかなか定期的に通うのが難しいですよね。

自宅で頭皮クレンジング用のオイルをつかうだけで、頭皮がすっきりキレイになることができます。

どのクレンジングオイルがいい?

オイルにはたくさんの種類がありますが、なかでも低コストでオススメなのがホホバオイルをつかったクレンジング方法です。

ホホバは聞き慣れない人ヌ多いと思いますが、頭皮への刺激が少なく、浸透力が高いオイルですので、まさに頭皮クレンジングに最適なオイルと言えます。

選ぶときには、添加物が入っていないオーガニックのオイルを選ぶとより刺激が少なくて良いと思います。

お金をかけたくないならオリーブオイルでも代用可能

オリーブオイルはベタベタして慣れるまでは嫌な感じかもしれませんが、クレンジングオイルとして使っている人も多いようです。

ただ、かなりベタベタするのでしっかりと洗い流さないと枕やソファーまでもがべたつく可能性があります。

簡単で低コストですが、洗い残しがないように時間をかけて流さなければいけないのが難点ですね。

メイク落とし用のクレンジングオイルでもOK

メイク落とし用のクレンジングオイルを使っている人も多いです。

ただ、頭皮は顔よりもかなり皮脂が多いので、入念にしみこませることが大切です。

メイク落とし用のクレンジング剤がある方は、一度試してみるのもいいですね。

頭皮クレンジングのやり方

頭皮を暖める

頭皮を暖めることで毛穴が開きクレンジング効果がアップします。

毛穴の汚れをすっきり落とすためにも、蒸しタオルを利用したり、湯船につかって頭部を暖めましょう。

オイルを頭になじませる

まずは手のひらに500円玉ほどのオイルをのせてなじませます。

生え際からオイルを付けて、頭頂部、後頭部にしっかりとオイルをなじませます。

次に耳の後ろから同じように頭頂部に向かってなじませます。

頭全体を頭皮マッサージ

生え際には前頭筋、耳の上には側頭筋、頭の後ろには後頭筋とよばれる筋肉がありますので、これらの筋肉をゆっくりと揉みながら刺激します。

あまり強くやり過ぎず、指先の腹でやさしくもみほぐしましょう。

頭皮の毛穴の揉み出し効果だけではなく、リラックス効果や抜毛予防効果も期待できますので、頭皮クレンジングと頭皮マッサージはとても相性が良いです。

ぬるめのお湯でオイルを流す

オイルはミズよりもお湯のほうが落ちやすくなります。

温かいお湯を頭全体にかけてすすぎ洗いしましょう。

最後にシャンプーで完了

オイルを流したあとは、いつも通りシャンプーをして終了です。

頭皮クレンジング 関連ページ

頭皮の匂いを消す方法TOPページ

  • 生活習慣で「頭皮の臭い」を改善
  • 頭皮クレンジングで「頭皮の臭い」を改善(★現在のページ)