「頭皮の匂いを消す方法」イメージ

シャンプーしても臭い?【頭皮の匂いを消す方法】

頭皮が臭くなるのは、男性だけではなく女性も同じです。

頭皮のにおいの悩みをかかえる女性は意外と多いのです。

脂臭いと思われてしまうと、女性としてはかなりのショックですよね。

頭皮の臭いの原因は「ノネナール」

頭皮が臭い原因はノネナールと呼ばれる物質です。

皮脂が酸化したり、菌が増殖することで発せられるこのノネナールをしっかり予防することが重要。

ノネナールは、

  • ・頭皮の汚れ
  • ・頭皮の皮脂の落としすぎ
  • ・加齢
  • ・生活習慣の乱れ
  • ・ストレス

などにより発生することが分かっています。

頭皮のにおいを消すための方法をご紹介しますので、気に入ったものがありましたら是非実践してくださいね。

頭皮の匂いを消す方法

頭皮クレンジング

頭皮専用のクレンジングオイルをつかって頭皮の脂を落とす方法です。
効果が長く持続しますので、朝のお出かけ前にクレンジングすると、「お昼にはすでに嫌なにおいが出てしまう」ということがなくなります。

ジェルやトニック、オイルの3種類がありますが、女性に一番のおすすめはオイルです。

使うときには、なるべく髪の毛につかないように気をつけましょう。髪の毛に付くと、キューティクルにダメージが蓄積されて、髪が傷んでしまう原因になります。

髪の毛の根元だけをゆっくりとこするようにしてクレンジングしましょう。

市販のシャンプーで対策

ドラッグストアには、頭皮のにおいを消す効果が高いシャンプーも販売されています。

塩酸クロルヘキシジンやエビネエキス、ユーカリエキスをはじめ頭皮の抗菌成分が使われているシャンプーを選ぶことによって菌の繁殖を防ぐことができ、臭い対策になります。

同じく抗酸化作用がある成分が配合されているのもいいですね。

ドラッグストアで市販されているシャンプーの説明をみて、良さそうな物を選びましょう。

シャンプー後はしっかり髪を乾かそう

髪が濡れたままの状態は、湿気が多く頭皮の常在菌や雑菌が好む環境です。

菌の繁殖を促してしまいますので、頭皮が臭くなる原因にもなるのです。

髪を根元からしっかり乾かすことで、臭いにおいがかなり抑えられるはずです。

特に濡れたまま寝るのは、まくらと髪の間の湿度がかなり高くなってしましますので、絶対にやめましょう。

頭皮の臭い消しスプレー

即効性があるのがスプレーです。

頭皮が臭いと思ったときにシュッとふりかけるだけでOK。

においがスーッと消えていきますので、普段から緊急用に持ち歩くといいですね。

スプレーによっては頭皮環境が改善されて、使い続けることで匂いが出にくくなるものもありますよ。

生活習慣の改善

脂分が多い食べ物は皮脂の分泌を多くしてしまいますので、心当たりがある人は控えるようにしましょう。

運動や規則正しい生活を意識するだけで、においが改善されることも多いので軽視しないで積極的に生活を見直しましょう。